貧乏ライフ

格安資材でビニールトンネル設置


IMG_3466

↑は自作黒マルチシート(ゴミ袋×3枚使用)、ハンガーストッパー(×10個ほど使用)、ダイソーの透明マルチシート(×2枚使用)、洗濯ばさみ10個くらい(?)、グラスファイバー製のトンネル支柱(×8本)を使って設置したビニールトンネルです。設置費用は支柱を入れても1000円程度なので大分リーズナブルだと自負しております。トンネルのビニール部分は透明マルチを2枚がけで使用。マルチシート1枚だとトンネルを半分しか覆うことができないので、2枚重ねにしております。小さな葉物野菜の場合は小さめのトンネルでマルチ1枚がけで覆えるかもしれませんね。ホームセンターで売っているポリビニールシートは1200円ほどの値段なので、高くてちょっと手が出せませんが、これなら格安で複数のビニールトンネルを設置できます。保温効果の程は正確には分かりかねますが、設置後、夕方に様子を見に行くと、シートの脇に水がしたたっておりましたので日中は結構な温度を保っていると思われます。今度、昼間の温度を測ってみようかな?

設置した畝の長さは4メートル強。タキイの時なしダイコンを1穴3点まきで、10穴分まいてあります。ダイコンは基本1本立てで育てるつもりですが、生育具合によっては2本立てにするかもしれません。

ちなみに、昨年は市民農園の方で越冬ダイコン「桜風」を育てましたが、その時にはホームセンターのポリビニールを使いました。こちらを設置した時も、日中、トンネル内には水がしたたっておりましたが、ダイコンは特に病気になることもなく、しっかり育ちました。昨年は、本葉10枚くらいになったところで、ビニールをハズして、寒冷紗に変えましたが、今年は透明マルチビニールに換気用の穴を数カ所あける予定でいます。

トンネルに使用した透明マルチは、春に役目を終えた後、春・夏野菜用のマルチに使用する予定です。うまく再利用していけば、菜園の維持コストが大幅にカットできそうですが果たしてうまく育つか!?


↓ブログ村には参考になるサイトがたくさんありますYO!!
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村



新規モニター登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です