貧乏ライフ

針金ハンガーでマルチストッパーを作る


2014-07-12 11.38.41

マルチストッパーを作るといっても↑のように
ハンガーをニッパーで一定の長さに切り出し
手で曲げただけの簡単なものですが
家庭菜園をやっているとマルチストッパーは大量に使うので
たくさんストックがあると便利です。

今日は6本のハンガーから切り出しましたが
ハンガー1本から6~7個のストッパーが作れます。

マルチストッパーは買うと10~30個入りでも300円以上、
高いものでは1000円近くするので
できれば自作で用を足したいところです。

ちなみに針金ハンガーはダイソーで100円6本のものが買えます。
ハンガーがない場合は100均で買うのもいいと思います。
ニッパーがなければそれも100円で買えますし。

マルチストッパーの使用感ですが
このストッパーにはマルチを押さえる力があまりないので、
自分はマルチがけをするときの仮押さえ用として使っています。
マルチを畦に貼る際に、
畦の片方面を1~2本のストッパーで仮押さえし
マルチを綺麗にひっぱたら反対側も固定。
その後は畦の側面にも数本ストッパーを挿しながら
土を被せていきマルチがけしていく流れになります。
実質的にマルチを押さえてるのは土になります。

マルチにたくさん穴をあけている場合は
強風でマルチがはがれる可能性がありますが
マルチの上に大きくて重い石などを載せておけば大丈夫です。

この自作マルチストッパーは、作り始めて2年目ですが
台風が来てもマルチが剥がれることはなかったので
(↑ただし、土でしっかり押さえる必要あり)
いまのところ十分使用に耐えるのではないかと思います。


↓ブログ村には参考になるサイトがたくさんありますYO!!
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村



新規モニター登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です