貧乏ライフ

3月に植えたジャガイモの芽が出始めました


先週は4月だというのに雪が降って驚きましたね。
最近は暑さ寒さがころころ変わる傾向にあるような気がします。

畑の方では、ジャガイモ軍団の芽が出始めていたので
寒さで芽がやられていないか非常に心配でしたが
市民農園と元茶畑の両方のジャガイモをチェックしたところ、
とくに問題もなく育っているようで安心しました。

IMG_3681
こちらは市民農園のメークイーン

IMG_3677
こちらは元茶畑のキタアカリ

ジャガイモの畝はどちらも刈草を敷いています。
育てているのは、キタアカリ約40株、メークイーン20株(種芋計3kg分)です。
茶畑の方は欠株なく芽が出たのを確認しています。
市民農園の方は2週間遅く植えたので、全部芽がでるのはもう少し後になりそうです。

ジャガイモの手入れは、この後芽がもう少し伸びたら芽かきをして、
草木灰と少量の鶏糞を土に混ぜて土寄せするくらいで、その後は収穫を待つだけです。

土寄せはワンシーズン2回位しかやらないので
(雨が降って畝が大きく崩れなければですが)
ジャガイモを育てるのは非常に楽ちん。
家庭菜園始めたばっかりの人にはオススメの野菜ですね。

手間としては、植え付けの時の穴掘りが重労働なのと
キュアリングに2週間くらい時間をかけたのが少々面倒だったくらいでしょうか。

60株がまともに育てばかなりの量が収穫できるので収穫の時期が非常に楽しみです。


↓ブログ村には参考になるサイトがたくさんありますYO!!
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村



新規モニター登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です