貧乏ライフ

7/15 トウモロコシの初収穫。トマト、ナス、ピーマン、アンデスレッドの収穫。


7/15はトウモロコシの種まきから70日以上経過しましたので
トウモロコシを7本ほど収穫いたしました。
(他に)

収穫時期としては早いと思うのですが
全部で30本位育てていますので、
ボヤボヤしていると収穫時期のピークが過ぎてしまいます。

また、梅雨が明けて本格的な真夏日が来ると
アワノメイガの被害も増えるそうなので
できるだけ早めに片付けてしまった方が良いかも!?
・・・との判断です。

IMG_4188
作業日は台風の影響で不老川が氾濫していました。
テレビの取材も来ていましたね。

IMG_4194
手頃な大きさのものをもぎ取り、皮を剥くと
ほどよい大きさの実がなっていました。

収穫した7本の内、不稔は1本のみ。
2本にアワノメイガが侵入していましたが
2本とも実にはほぼ被害はありませんでした。
侵入直後に発見したのでしょう。

IMG_4190
雌穂のめしべについたメイガのフン

IMG_4189
結構デカイのがいましたが、実は食害されていませんでした。


収穫したトウモロコシはその日の内に4本を茹でて食べました。
不稔のものも、もちろん捨てずに食べれるところを食べます。

翌日も茹でトウモロコシにして食べたのですが、
3歳の息子が1本を丸々ペロリと平らげます。
もぎたては甘くて美味しいですからオヤツには最適ですね。

今回育てたトウモロコシの採点ですが、
まだ収穫初期なのでなんともいえませんが
対して手をかけていない割には実が充実しているので
70~80点くらいはつけて良いのではないかと思います。

タネ代は150円程度。収穫本数は少なく見積もっても20本は確実なので
2回の追肥とメイガトラップの設置くらいの手間で、この結果なら
十分元は取れそうですね。

ちなみに今の時期ですと、
トウモロコシはスーパーで1本150円くらいで売られています。
20本なら3000円。安くても100円はします。

メイガトラップには10匹以上メイガと思われる死骸が浮いていました。
昨年育てたときは2本に1本は食害がありましたので、
7本中、5本が無傷ならかなりの好成績といえそうです。
トラップの効果はありと見て良いでしょうね~

収穫後のトウモロコシは細切りにして
畑に放置しておけば次作の養分にもなりますし、
センチュウ対策にもなるそうなので、
育てがいがありますね!
トウモロコシを片付けた後は、
キャベツでも育てようかな~

ところでトウモロコシは、もいだあと、
時間が経つにつれ味が落ちていくそうです。
味が落ちるのは実に蓄えたしょ糖が、
デンプンやタンパク質に作り替えられてしまうためだそうですね。

トウモロコシ以外には、トマト、ミニトマト、ナス、ピーマン、アンデスレッドなどを収穫しました。
特にトマトは20個ほど取れましたが、第一陣トマトはほぼほぼ取り尽くした形なので
第2陣のトマトが取れ始めるまではしばし休息です。

ミニトマトは2株植えているのですが1株が連日の雨で溶けてしまいました。
特に不調そうには見えませんでしたが、原因は不明です
ミニトマトは雑草みたいなものなので、失敗することはほぼないんですけどね~

アンデスレッドは約5kgを収穫してきました。
こちらは秋ジャガとして育てた時の余った小芋を畑の隅に
ほかしてあったものが自然と育ちました。
無施肥なのに拳よりも大きなものが2個取れましたが、
巨大イモは個人的に好きではないので、
もう少し早く片付ければ良かったですね。


↓ブログ村には参考になるサイトがたくさんありますYO!!
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村



新規モニター登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です