貧乏ライフ

アマゾンで購入した「もみがら」が信州屋さんからとどきました。


ここ最近、直まき野菜が発芽後に枯死するケースが多いように感じたので
播種直後に「もみがらマルチ」を使おうかとおもい、アマゾンで購入しました。

1年1袋利用する予定で、2年分2袋購入で2,500円。
月200円分の出費と考えると料金的にはちょっとお高いかなーとは思っているのですが
雑草マルチよりも使い勝手がいいので仕事が忙しい現状ではベターな選択かもしれません。

雑草マルチの場合は、雑草を引っこ抜く手間も意外にコストですし
もみがらマルチよりも発芽状況が把握しづらく
蒔き直しするかどうか迷うことも結構あります。

苗を定植する場合は雑草マルチでも特に問題ないと思いますけど
時間がない場合には定植後、小袋に詰めて持ってきた
籾殻を株元にまくだけでマルチできるので、やはり便利ではあります。

今年は、雑草マルチする時間がない時に定植したナス・キュウリが
暑さでやられてしまったので、忙しいときはもみがらマルチで凌いでやろうかと思っております。

P_20170611_133017
届いたもみがらはベランダにて保管します。

P_20170611_133052
袋の中にはもみがらがビッシリ詰まっております。


↓ブログ村には参考になるサイトがたくさんありますYO!!
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村



新規モニター登録

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です