貧乏ライフ

5/12 キタアカリの育ち具合はイマイチ、メークイーンは元気に育っています


本日お昼にイチゴを収穫した後は、市民農園の状況を見に行ってきました。
気になるのはキタアカリなんですが、

IMG_3780
畝右

IMG_3782
畝左

IMG_3781
畝中央
(※5/13 畝の場所明記が間違っていたので訂正)

キタアカリの畝は、畝の場所によって大きく育ち具合が異なります。

畝の中央は、元野菜の残渣と雑草を野積みにしていた場所。

畝の右は、去年メークイーンを作った後、
秋に少しだけ春菊・ミニチンゲンサイを作った場所(冬は裸地)。

畝の左は、秋にミニ白菜とチンゲンサイを作り、
収穫後は冬の間は少量の雑草を野積みしていた場所。

なんですが、市民農園を借りて以来、ずっと残渣置き場にしていた
畝の中央はキタアカリの育ちがすこぶる良いです。
これが「地力」の違いなんでしょうか?

それに比べると畝右は株間もスカスカで、
2株ほど病気(葉が萎縮していたので取り除いた)も出てしまいました。

IMG_3785

メークイーンの畝は冬の間にかなりの枯れ草を積んでおきました。
3月になってジャガイモの植え穴だけ開けて種芋を植えたのですが
なかなか立派に育っております。

冬の間に枯れ草を積んでおくだけで育ちが良くなるなら、
来年は農園周辺の雑草を刈りまくろうかな!?

IMG_3784

IMG_3783

空豆はテントウムシ効果なのか、アブラーの消滅した株が出てきました。
弱っている株にはアブラーが大量に沸いていますが、
全体的にアブラーの勢力は弱まっているような気がします。
省力栽培が基本なので、自分ではアブラー退治する気はありませぬ。


↓ブログ村には参考になるサイトがたくさんありますYO!!
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村



新規モニター登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です