貧乏ライフ

米ぬか乳酸菌(1リットル)を追加で仕込みました


先日紹介いたしました、こじま施術院さんのレシピを元にした
米ぬか乳酸菌作りなんですが、順調に発酵が進みましたので
6/11に早速市民農園の方にまいてきました。

市民農園は随時、畝上、畝間問わず、刈草(雑草)を敷きつめておりますので
これら有機物を早く分解させたい(堆肥化)ためです。

また、市民農園は芋畑として活用しているのですが
ジャガイモにそうか病がよく見られるため
できればこれを無くしたいと考えてのことです。

飯山一郎先生のブログで、
乳酸菌でそうか病が消えた」(リンク先は阿修羅)
というエントリーを以前読んでいたのですが
乳酸菌の畑への投与はあまり頻繁にはやっておらず
気まぐれに作った米のとぎ汁発酵液をまいたり、
生の米ぬかを刈草(雑草)の上からばらまいたりする程度でした。

乳酸菌をガッツリ培養して畑にまくまでは至らなかったのですが
せっかく新しい畑も借りたことですし、
市民農園の方は連作上等の芋畑として本格的にテコ入れをしていきたいなと考えております。

IMG_3957
左は本日新しく仕込んだ1リットルペットボトル。
右は前回し込んだものに水を足して再度満タンに充填したモノ。
ペットボトルの底には、仕込んだ米ぬかや砂糖がたっぷり沈殿していますので
何回かは水を足しても問題ないのではないかと思われますがどうでしょうか?


↓ブログ村には参考になるサイトがたくさんありますYO!!
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村



新規モニター登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です